診療科及び特化
センター

医療陣検索

FIND MEDICAL DOCTOR

診療科案内

  • HOME
  • 診療科及び特化センター
  • 診療科案内

整形外科

Medical Depts MOVE

 

整形外科は四肢と脊椎、またその部属機関の形態と機能を内科的、外科的、そして物理学的方法で研究・保存・回復及び発展させる医学の一分野として、各教授たちは大韓整形外科学会を含めた各種分科学会の役員を歴任するなど活発な学術活動をしています。

 

教授陣は自分の専門分野を中心に国内及び国際学術誌に多い論文を発表しています。

 

パクサンウォン:人工股関節、股関節疾患及び外傷、関節炎を専門分野

                                     1000例以上の人工股関節手術施行

                                     大腿頸部骨折の権威者(3~4cmの最小切開術)

 

チェインジョン授:膝関節及び脊椎分野の権威者

 

- 専門分野:関節鏡、人工膝関節、脊椎クリニックで活溌な研究及び診療

- 脊椎分野:經皮的椎体整形術の考案及び器具開発で、高令の患者で安全で低費用の胸腰椎の圧迫骨折及び安定型放出型骨折治療など、より多様な手術方法を通じ個人別治療を最適化しています。

 

スンヒョク授:小児整形外科の専門家

- 専門分野:小児の先天性及び後天性筋骨格系疾患

- 運営クリニック:小児歩行障害クリニック、新生児股関節超音波クリニック、四肢伸延クリニック、四肢救済腫瘍クリニック

 

ハンスンボム授:外傷が専門分野

人工膝関節クリニックにおいて自動航法装置を利用した人工関節置換術で高い手術の成功率を記録

パクジョンフン授:骨と軟骨を含む関節及び筋肉、そして神経などに発生する悪性腫瘍治療専門家

特に、青少年期に主に発生する骨にできる骨肉種と、その外に多様な軟部肉腫治療における権威者です。

 

パクシヨン授:脊椎外科学及び外傷学

手術部位の最小化で余病を減らして、回復の速いディスク手術等の経験が多いです。また、高令の患者に発生する骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折及び背中が曲る状態と、脊椎管狭窄症の原因及び病因に係る多い基礎的研究を基に、活発な診療及び研究活動を施行しています。

 

チョンウンギョ授:スポーツ医学専門家

- 専門分野:肩、ヒジの痛症を起こす疾患、外傷及び五十肩

診療スケジュール

Physician’s & Schedule
Doctor Mon Tue Wed Thu Fri Sat Clinic
Park Jong-hoon, M.D. Ph.D. - - - - - - Musculoskeletal Oncology Clinic
Park Jong-woong A.M - P.M - - - Malignant Melanoma Clinic , ,Hand Surgery & Reconstructive Microsurgery
Hahn Seung-beom A.M - - A.M - - ,
Jeong Woong-kyo - full - P.M A.M -
Yang Jae-hyuk P.M - A.M - P.M - ,
Jang Ki-mo, M.D. Ph.D. P.M P.M A.M - - -
Jnag Woo-young - P.M - full - -
Choi In-cheul - A.M - A.M P.M - ,
Kang Min-seok A.M - A.M - - -
Park Jun-gu - - P.M P.M A.M -
Choi Ji-hye - - P.M - A.M -
Choi Ki-won - A.M - - - -
Kim Tae-yeong
Ryoo Hyun-jae
Park Sung-cheol - - - - P.M -
Lee Joon-suk
Lee Chul-soo
Kwak Dong-hee
Kim Seul-gi

Click the physician’s name to view their detail information

Contents manager
Public Relations Team